平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害に対する特別相談窓口の設置
について

 津山商工会議所では、台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害により被害を受けれた中小企業・小規模事業者を支援するため、平成30年7月9日付で「平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害に対する特別相談窓口」を設置しました。
 

融資相談

日本政策金融公庫津山支店や岡山県信用保証協会と連携し、各種融資の相談・斡旋等を行います。  
  • 災害復旧貸付(日本政策金融公庫)
    被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象に日本政策金融公庫及び商工組合中央金庫が運転資金又は設備資金を融資する災害普及貸付を実施します。
  • セーフティネット保証4号の適用(中小企業庁)
    今般の災害の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者を対象に信用保証協会が一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証4号を適用します。
   

経営安定相談

被害を受けた中小企業・小規模事業者の経営安定についての相談に専門家と共に対応します。

  • 既往債務の返済条件緩和等の対応
    被害を受けた中小企業・小規模事業者の実情に応じて、返済猶予等の既往債務の条件変更等の相談に対応します。
  • 小規模企業共済災害時貸付の適用
    被害を受けた小規模企業共済契約者に対し、中小企業基盤整備機構が原則として即日で低利で融資を行う災害時貸付を適用します。

雇用関係相談

社会保険労務士による無料相談を受け付けています。
平成30年7月豪雨により事業活動の縮小を余儀なくされた県内事業所の事業主を対象に、国が適用要件を緩和した雇用調整助成金をはじめ労働関連法令に基づく各種手続き等についてご相談いただけます。
同豪雨による直接の被害がない場合でも、取引先の被災、交通途絶、風評被害等により事業活動の縮小を余儀なくされた場合は、対象となります。
      
  • 雇用調整助成金に係る相談
    平成30年7月豪雨の災害に伴い、国の雇用挑戦助成金の要件が緩和されました。10月16日までに計画届を提出すれば、7月5日に遡って適用されます。
  •       
  • 雇用調整助成金に係る相談

  • り災照明について

    事業者の方でり災証明が必要な方は津山市役所(経済政策課 TEL:0868-32-2081、32-2075)へお問い合わせください。

       ⇒詳しくはこちらをご覧ください

【本件に関するお問い合わせは】
津山商工会議所 経営支援課 まで
〒708-8516 津山市山下30-9
℡:0868-22-3141

ページトップへ